Uncategorized

模式口春節

Posted on:

模式口の駱駝の鈴の古道は、昔の商隊が駱駝を引きながら鈴を鳴らし、この道をゆったりと歩んだことからその名がつきました。夜が訪れると、静寂な夜空に澄んだ駱駝の鈴の音が響き渡ります。老舎の名作『駱駝祥子』では、祥子が三匹の駱駝を引いて模式口から北平へ帰る場面があります。今では、春節から元宵節まで、様々な灯籠が木々に飾られます。人々は古道を散策し、灯火がともる頃から夜が更けるまで、歴史の流れに思いを馳せながら楽しんでいます。

Uncategorized

マカオ旧正月2024

Posted on:

夜が更けると、マカオタワーはまるで舞台に立つ優雅なダンサーのようにそびえ立ちます。旧正月の花火が打ち上がるのを待ちながら、その華麗な舞を始める準備をしています。

Uncategorized

香港カウントダウン2024

Posted on:

2023年12月31日の23:00、23:15、23:30、23:45にそれぞれ願いを込めた流星のような小型花火が打ち上げられます。そして、2024年1月1日の00:00には、ビクトリアハーバーの上空に12分間にわたる大規模なカウントダウン花火が繰り広げられます。この花火はセントラルからノースポイントまで、約1300メートルの広範囲にわたり、街全体が祝祭ムードに包まれます。恋人がいなくても、この熱気に触れれば、多くの人々と共にカウントダウンの興奮を共有できるでしょう。

Uncategorized

甘粛双子座流星群

Posted on:

夢を追う道には、人知れぬ孤独と挫折がつきものです。忍耐しながら苦難を乗り越え、暗闇の中を進んでいきます。流星が現れるのを待ち、願いが叶うことを期待するのです。12月、甘粛の無人地帯で行われるこの星を追う旅は、夢を追いかける旅でもあります。

Uncategorized

南京の秋

Posted on:

秋の気配が次第に濃くなり、南京は色鮮やかに染まります。古都の街角にはキンモクセイの香りが漂い、石畳を歩くとプラタナスの葉がささやく音が聞こえてきます。時の流れが刻んだ歴史を感じながら、南京の秋は悠然たる詩であり、心を動かす絵巻です。

Uncategorized

北海の思い出

Posted on:

微風を感じながら、漕ぎ手の音が楽しいメロディーに乗り、心は軽やかになる。静かな湖面はその物語を語っている。それは時の証人であり、詩人たちの心の拠り所でもある。過去を夢見て未来を想い、今、過去を懐かしむ。